HOME > 学科紹介 > 栄養士科について
学科紹介

栄養士科について

実践的な教育でプロの栄養士を目指します。

卒業と同時に「栄養士」免許を取得することができます。また、短期大学卒に準ずる「専門士」の称号が付与されます。 本学科は、専門的な知識に裏付けられた実験・実習、実務指導などに重点を置いた教育により、実践力の強化に努め、人々の健康増進と食生活の改善指導を使命とする栄養士の養成を目的としています。そのため各種の実験室、実習室、コンピュータ教室、視聴覚教室、図書館などの施設設備も充実したものとなっています。本学科出身の栄養士は、栄養・食品の知識・技術に加え、医学に基づく栄養管理の知識・技術を修めており、社会から高く評価されています。

調理実習室 HACCPシステムに対応した大量調理室 理化実験室
調理実習室 HACCPシステムに対応した大量調理室 理化実験室
体育館 コンピュータ室 図書情報センター
体育館 コンピュータ室 図書情報センター

 

栄養士実力認定試験について

本校学生の約90%が「認定A」
平成26年度は四年制大学、短期大学、専門学校の学生9906名が受験し、本校学生の約90%が「認定A」となりました。
その内、1名は全国順位11位の好成績をおさめ、協会より「優秀賞」の表彰を受けました。

(社) 全国栄養士養成施設協会認定の栄養士実力認定試験とは、栄養士の資質向上と質の均一化を図ると共に、各養成施設の教育に関する認識の強化を目的として行われ、年1回全国一斉に実施します。試験結果に基づき、「認定A」、「認定B」、「認定C」という認定証が発行されます。また、「認定A」を取得した者は、同協会の「食育栄養インストラクター」の資格が取得できます。

「認定○」とは?
  「認定A」・・・栄養士として必要な知識・技術に優れていると認められた者
  「認定B」・・・栄養士としての知識・技術がやや劣る者
  「認定C」・・・栄養士としての知識・技術が不十分で、更に研鑽を必要とする者

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0076 名古屋市西区東岸町2-53-1 TEL:052-521-2251(代)