HOME > 学生生活 > ミニファーム活動
学生生活

ミニファーム活動

収穫野菜で作ったメニューが「予防めし」に掲載されました!

日本栄養士会のホームページ上で、栄養の力で感染症に負けない「予防めし」レシピ集が公開されています。
今回、ミニファームで収穫した野菜で作った3品が掲載されました。
使用した野菜は栄養効果を高めるために、天日干しにした干し野菜も使っています。

yoboumeshi.syukaku1.png yoboumeshi.syukaku2-2.jpg

yoboumeshi.gakusei3-2.jpg yoboumeshi.gakusei4-2.png
yoboumeshi.calzone6.jpg yoboumeshi.curry7.jpg yoboumeshi.oyaki8.jpg

レシピはこちらへ Instagram.png

レシピはこちらへ Instagram.png

レシピはこちらへ Instagram.png

▼日本栄養士会「予防めしの特設ページはこちら▼
「栄養の日・栄養週間2020 楽しく食べる、カラダよろこぶ」

野菜の収穫

ミニトマトやきゅうり、オクラ、ピーマンなど色や形、大きさは様々ですが、
春から愛情込めてお世話をしてきた野菜だけに、収穫の時がやってきて喜びも格別です。

yasai.syukaku1.jpg yasai.syukaku2.jpg yasai.syukaku3.jpg yasai.syukaku4.jpg

畑作業

春から肥料を施して畑を耕します。そして畑を区分けして、どこに何を植えるかを決めます。
種まきや苗植えをした後は、毎日の水やりや間引き、雑草取りをしながら野菜の成長を見守ります。
上級生、下級生ともに力を合わせて頑張って作業に取り組んでいます。

hatake.sagyou1.jpg hatake.sagyou2.jpg hatake.sagyou3.jpg hatake.sagyou4.jpg

hatake.sagyou5.jpg hatake.sagyou6.jpg

畑で野菜作り

名古屋文理栄養士専門学校では、有志の学生が校内のミニファームで色々な野菜を栽培しています。

栽培している野菜
人参 ミニトマト オクラ ナス ピーマン
胡瓜 しそ 枝豆 ゴーヤ 春菊
ブロッコリー 菜花 玉葱 エゴマ


収穫した野菜は食すだけでなく、ミニトマトの肥料ありと肥料なしの比較栽培や、採れたての野菜の糖度を測定しました。
また、実った野菜を無駄にしないように干し野菜づくりにも挑戦し、レシピの考案も行っています。
この活動から、学生たちは野菜を栽培するだけでなく、知識の幅を広げて多くを学び、食への関心が大きくなっているようです。

st_activity_01.png st_activity_02.png st_activity_03.png
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0076 名古屋市西区東岸町2-53-1 TEL:052-521-2251(代)